卒業製作、そしてその後も走り続けるための日記です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
○○絵本への道のり[2]

前回の更新からだいぶ時間がたってしまいましたが、自分を奮い立たせる意味合いもこめて、更新します。

前回の更新からこれまでの間に

・素材を生かした絵本→「布を用いた絵本」を制作しようと思い立ちました。

理由としては、

素材による癒しの追求をすることが、私の中の絵本のイメージであるやさしさや、癒しのような部分を補ってくれるのでは、と思ったからです。


しかし、それから二回ほどのゼミとサブゼミを経ましたが、一向に前に進めていない気がします。。。

アイデアを形にするという作業はあまりに不慣れで難しいです。

さらに、素材=布と凝り固まりすぎていた私にゼミの友人が

「ストーリーから素材を決めるのはどう?布のほかにも木とか・・・」

とアドバイスをくれました。

むむ、なるほど・・・・

その言葉もあって、以前よりもアイデアを広げることはできていますが、まだまだ停滞中。

早く前に進みたいです。


あ、それと、このブログをはじめる以前からとあるめがねケースを探していました。

くるくる回るめがねケースなのですが、とはいってもなかなかうまく説明もできず困っていました。

発見したので記録までに載せておきます。

めがねケース

| 卒業制作 | 16:45 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
○○絵本への道のり[1]
 卒業制作で「大人も夢中になれる絵本」を作ろうと考えています。

何で絵本かって、絵本が好きだからです。

でも何で好きなんだろうなぁ?

そもそも、おもちゃだとか絵本だとか、子供が喜ぶようなものを好むタイプではあるのだけれども。

絵本がかわいいからかな?
もちろんそれはある!かわいくてほんわかしかわくわくするってゆーイメージが私の中の絵本のイメージ!
でも「三びきのやぎのがらがらどん」とかは、イラストが怖くてちょっとトラウマです。。。笑


絵を見てイメージが膨らむから?
これも大いにあります。文章が苦手な私にとっては、文字じゃなく、絵で楽しめるという感覚的なところが惹かれるポイントなのかなと感じています。


うーん。言葉が足りないなぁ。。。なんかイメージが膨らまないので、また言葉とかにして頭の中を整理していきたいと思います。


そんなこんなで、やらなきゃならない!ってゆー戒めのためにはじめたブログではありますが、ちょこちょこ更新していきたいと思います。

大切なのは、楽しんでやること。したいことするのが卒業研究だっていつも言われているし。

その気持ちを忘れないで、がんばります。

*展示まであと135日*
| 卒業制作 | 23:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |



ポチっとクリックお願いします♪


CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
お問い合わせはこちら!
ranking
amazon

フルーツメール
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ