卒業製作、そしてその後も走り続けるための日記です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
そつてんお疲れ様でした。

 卒業制作展、無事終わりました。

みに来てくださった多くの皆様、ノートにコメントを残してくれた皆様、本当にありがとうございました!!



私は初日と二日目に会場に行きましたが、作品を見て回ったり、恥ずかしながら自分の作品やゼミのみんなの作品を紹介したりすることはとても楽しかったです。

ああやって、展示を行う場所があることはとても大事なことなんだと感じました。


そいうわけで、あるおじいさんに話しかけられた話をお話します。

初日に、私たちが受付に座っていたときのことでした。

一人のおじいさんがやってきて、
「ここ(SMT)で展示をする意味はあるんですか」
とたずねてきました。

そ、そんなこと言われても代々そうしてるし・・と思いつつも
「大学だと多くの人が足を運びにくいので、多くの人にも見てもらいやすいようにだと思うのですが」
と答えました。

もしかしたら、もっと他に理由があるのかもしれないけれど。

SMTが有名な建造物だから、とかね。

で、おじいさんはその回答に対して、こうおっしゃってました。

「それならば、一つ言わせて貰うけど、全体的に字が小さくて、私たち高齢者には見えにくいんです」

「いろんな人が見に来るなら、私みたいな人も来るのだから、もっとコンセプトを大きくして、見たい人には字の細かい論文を読ませるようにするとか」

「せっかく期待してきたのに「宮城大学が何をしているのか伝わらなかった」

うーん、確かに一理あると思います。

うちの父も同じようなことを言ってたから。

でも、1年間かけてやってきたこと、限られたボードに収めるのは結構至難の業だったりするし、ボードにかかないでおくほうが、かえって誰も読まないのでは・・・とも思う。正直。

でも、そのおじいさんの意見も参考に、来年はまたバージョンアップした展示をしてもらいたいと思います。

3年生がんばってね。

ありがとうございました。

| - | 15:16 | comments(33) | trackbacks(0) | pookmark |
布絵本への道のり
お久しぶりです。

しばらく更新していない間に、発表会が終わりました。

ゼミ全員が無事に成功し、一安心。。。。

でも質疑応答でもう少し訴えるとこ訴えればよかったな!って思ってます。なので、展示用のボードにはその訴えをのせておりますw


ちなみにこれが、あたしの布しかけ絵本の表紙です!

中身は・・・今度のせますw見に来てくれたほうが早いかも!?


とゆーわけで、落ち着く間もなく、展示の準備に取り掛かっているところです。

大学生活最後の大仕事だと思うと感慨深いです。このゼミでよかった。みんなありがとー♪



というわけで、告知です。

宮城大学 
空間デザイン&デザイン情報コース

卒業研究・制作展+大学院事業構想学研究科修士制作展

時:2009/2/20(金)⇒2/23(月) 10:00-19:00 入場無料

場所:せんだいメディアテーク 5Fギャラリーb、c

tel:(022)-377-8325


私のゼミの友人のブログには、今年のポスターの写真も載っているのでOOHメディアのこれからもぜひぜひご覧くださいww

それでは、会場でお待ちしております。






 
クリックお願いします

| 卒業制作 | 13:34 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
布絵本への道のり

うーーーーーーーーーーーーーーーん

悩んでしまっています。布のよさって何?布だから面白いことってなに?これほんとーに受け入れてもらえるのかな?

そんなことをモヤモヤ考えています。手をとめたくないのに!!

とゆうわけで、ストーリーをさらいつつ、現状をアップしていきたいと思います。

続きを読む >>
| 卒業制作 | 13:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
布絵本への道のり
犬です。わんわん



耳のプードルファーが気持ちいいです。口がファスナーで、ちょっと気持ち悪いけど。。。。。

手触りの楽しめるページにしたいなー




 
クリックお願いします

| 卒業制作 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
布絵本への道のり
 お久しぶりです。

ちょっと見せられるようになったものだけ簡単に紹介します。

まず、カエルのページ

ファスナーをメインにしたページにしました。(車はやめてw)
右のが風船なんですけど、ファスナーあけると言葉がかいてあります。

また、カエルの口もあくし




目もとじる。。。。みたいな。もうちょい仕掛けふやしたいです。


あと、小包のページ


半ページだけですが。

話の中で、サンタあてに小包が届くんです。

中身は・・・・


たっくさんの手紙!みんなサンタさんあてにかいて、あまりにたくさんあるから、郵便局?かどっかで小包にしてまとめてくれるという設定で!

ちょこちょこ詳細が決まってないのですがwww

ちなみに手紙にはある仕掛けがしてあって、ひらくと、かさかさ紙のような音がなります。




クリックお願いします

| 卒業制作 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
布絵本への道のり

今度はファスナーを使ったページにとりかかっています。

といっても、いろいろ試して試して、作り出すのはうまくいったためしがあってようやくって感じなのですが。
でも、実際ためせるのも、絵本とゆう自分で作れる範囲内の媒体だからですよね。



これ、赤いのは車です。。。ためしなのでぼろいとかなんとか言わないでください。。

どういうページにしたいかっていうと、ファスナーの引っ張る部分に車をとりつけて、ファスナーをあけしめすることでくるまが走る!!!みたいなページにしたいのです。

ファスナーを、服のファスナーとかカバンのファスナーとか、そういう既存のものとして使わず、車が走るための道具として使うっていうのが自分の中でポイントです。



こいつ、結構可愛いんですが、いくつか問題点が。

〆本的に、取り付け方はこれでいいのか?ということ。

もっと頑丈につければたぶんいけるんですが、引っ張りにくいとか、そういう心配もあり。


向きをかえられない。

上の図だと、先頭の部分にファスナーの引っ張る部分がついているので、はしっている感覚があるのですが、下の図を元に戻そうとした場合、後ろを引っ張って走ることになるんですよね。(意味、わかりますかね?)
これって走っているって感じしないですよね。


,亡悗靴討蓮△發辰抜莨罎砲弔韻譴于魴茲垢襪里任Δ垢、△呂舛腓辰般郎中。策は何個かあるんですが。

早く本番で作り始めたいなー

| 卒業制作 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
絵本への道のり

あけましておめでとうございます。

みなさんどのようなお正月を過ごされましたか?




お正月といえども卒制は進めていました。

そして、ようやく1ページだけでも形にできたのでブログ更新です。





ピアノのページです。

サイズは見開き32×64(1ページ32×32)

これが、ピアノふたをあけた状態。
譜面はWe wish a merry christmasなんですがわかりますかね?タイトルなきゃわからないですよねやっぱり。




これは閉じた状態です。絵本を読み進めていくとまずはこの閉じた状態に出くわして、読み手にピアノのふたをあけてほしいんですね。

しかしながら、閉じた状態のとき、どんな風に可愛くしてやろうか考え中。

夜空に雪がまっているのをイメージして買ってきた布だったので、一面にフェルトをきったカラフルな♪をちりばめて、あと小さな家もきりぬいて作って、まるで家から音色が聞こえてくる〜みたくしようかな、と。
これは紙でつくったイメージ。

ちなみに左上の長方形は14ptの文章をおいたんですが…とんでしまってわからないですね^^;

最初の一ページ目だったのできれいに表現するために同じ箇所を何度もやり直してしまいました。

次からはもっと手際よくサクサク進めるよう頑張ります。





クリックお願いします

| 卒業制作 | 14:22 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
好きなブログ

好きなブログがあります。

ワタナベマキさんのおいしいお弁当箱

です。ブログというか「くらしのたまご」とゆうサイトの中で連載している日記で、好きでよく読んでいます。

書いているのは、ケータリング/料理家のワタナベマキさんで、日々の生活のこととかレシピとかを写真つきで掲載しています。

一日一日を食と中心に、豊かに、楽しく描いている雰囲気とか素朴さが好きなんだと思います。

直接中を見たわけではないけれど、新しい本を出したそうです。

私もいつか、本とか出してみたいなぁ。



クリックお願いします

| 好きな本 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カバンの本
 


今日は好きな本を紹介します。

これは、あたしが布を使って絵本を作ろうと発想して、もんもんとしていたときに出会った本です。

そこまで図書館に通う人間ではないのですが、たまたまアイデアに詰まってふら〜っと図書館へいったときに、出会ったのを覚えています。

困っているときにふと現れるなんて・・・・出会いって不思議ですね。

中林さんは、カバン作家さんなので、私がやろうとしていることとはまた別なのですが、布という点は共通で、かつ彼女の作り出すほのぼのした雰囲気はすぐに大好きになりました。

カバンだから、ストーリーの展開もないけれど、持ち主や見た人に色々想像させることができて、とても面白いですね。

いやしかし、細部まで布でここまで表現できるなんてすごいです。かわいい^^





クリックお願いします
| 好きな本 | 15:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
布絵本への道のり
 お久しぶりの更新です。

布絵本と、決めてからどんなものにしようか堂々巡りしていましたが、つくろう!つくりたい!ってものが出来ました。

「開いていくと、形を変える絵本」です。


はじめは、布製の絵本なのですが、絵本を読み進めながら、読者がボタンをとったりつけたり、布ならではの動きを行っていくうちに、最終的に絵本とは別の姿のもにになっている、という発想です。

さらに、姿を変えたときのものが絵本のストーリーとリンクしていたらドラマチックじゃないですか!?

たとえば、パンツ君(笑)ってゆう主人公がいて、パンツになりたくてたびをして、最終的に絵本がパンツに変化している、といった具合です。

実際はパンツ君で構想を練ってるわけではありませんが。


作り出したい大まかなストーリーは出来たので、今頭を悩ませているのは、

・絵本をどう、その姿へ持っていくのか

・さらに、ストーリーと絡めながらどんな動きを取り入れていったらいいのだろうか

・さらにさらに、絵本の中に盛り込む布ならではの動きってどんなものがあるかな

という点です。

しかしながら、布について考え始めて早2ヶ月ほど・・・

自然と頭の中では布の動きを考え、自然と生かせてきている(はず)と思います。

なので、自分を信じて、あと1ヶ月がんばります。

かわいいの作るんだ!




クリックお願いします
| 卒業制作 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |



ポチっとクリックお願いします♪


CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
お問い合わせはこちら!
ranking
amazon

フルーツメール
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ